Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連載小説『爛熟』9

  自作の詩を眺める。破れた襖の間から季節の移ろいを知る。この時間で既に翳っている。随分、陽が落ちるのが早い。晩秋。庭の紅葉がはらはらと舞ってまさか破れた襖の間に挟まるなんて。よせやい。いやに誇張ドラマぶってるじゃないか。
 烏がカアカアと鳴く。田舎の村、だ。これは必然。
 二十歩百歩二百歩と歩いた先の隣家から、回覧板は回って来る。応対に出た。「あら、おられたん?」と尋ねられる。ものを書く、という行為は引き、篭る、という行為だから二週間近く逢わずとも、僕にはこれも必然、となる。
 いやに寒い。今年は既に白雪が降りてあぜ道を薄化粧に染めたから、冬の到来も早い、ことだろう。
 湖は森閑としている。
 じっと見た。
 遠くで噴煙が上がっている。あの高山は真っ白にしか見えない。流雲が重なる。真っ白にしか見えぬのに、雲と山が判然と解る。
今年はもう、登山者が絶えてしまった。全国に遭難者が連日に渡って、過日、報道されたばかりだというのに、何故、ひとはまた訪れてきたのだろうか。あんな急峻な峰、だというに。ほんに他者の心持は判らない。池も在る。藪鯉が息をつく。臭くて味覚にならない。地元のひとは誰も覗きなどしない。幼い頃、この池で女の子が溺れて果てた。僕も泳いだことが有る。水藻が足に絡まって必死にもがき血相を変えて陸に這い上がったら、皆に哂われた。それ以来、好奇心が先に起ってもけっして泳ぎはしなかった。ただたんに時折プクプクと湧く水面を見つめるっきり。
 薄の穂がそよいでいる、これも田舎の必然の風景。
 杉の樹の天辺には大鷲が止まっている。
 夜ともなれば、満天の星屑、これもまた寒村の必然の風景。
 梟が朗々と鳴く。狼だっていまだに居るさ、と言えば都会からの旅人達くらいは騙せる、かもしれない。これもまた古里の必然の風景。
 だから、この村から僕は一時でも早く抜け出したかった。留まっていては清風とせせらぎと群青しか知らぬ大人になってしまいそうで。青春の光と影。十七歳で抒情詩人と持ち上げられた、この僕がそんなこんなを密かに憂えていた。
スポンサーサイト

Appendix

Literature sight-seeing『風、早暁記。』

全タイトルを表示

introduction

風友仁(かぜともひと)

Author:風友仁(かぜともひと)
 
 沖に出たらば暗いでせう、
 櫂から滴垂る水の音は
 昵懇しいものに聞こえませう、
 ――あなたの言葉の杜切れ間を。

 月は聴き耳立てるでせう、
 すこしは降りても来るでせう、
 われら接唇する時に
 月は頭上にあるでせう。

 あなたはなほも、語るでせう、
 よしないことや拗言や、
 洩らさず私は聴くでせう、
 ――けれど漕ぐ手はやめないで。
   中原中也『湖上』拠り 
*『爛熟』この書を我が畏敬のひとり、中原中也の御霊に捧ぐ。


*an information desk *
皆々様の厚きご支持、心より傷み入ります。有難うございます。

*新たなる風の舞、ここに興つ。*
*謹告*当オンライン小説サイトでは、大変申し訳ございませぬが一切のコメント・トラックバック等は諸事情に拠り、お断りさせてもらっております。どうぞご了承くださいませ。*尚、この小説に関する全ての帰属権並びに著作権は筆者、風友仁にございます。個人で愉しむ以外のコピー、それらを商用の配布等に用いたりする行為は法律で禁じられておりますので是非、お止めくださいませ。現在公開中のものにつきましては、何の予告もなく、加筆、訂正、語彙、言い回しの変更、削除等行われる場合がございますが、それらについての更新情報等は行っておりませんのであらかじめご了承下さいませ。
*今後とも『爛熟』並びに風友仁の綾織る世界観にどうぞご支持、ご声援のほどを、宜しくお願い致します。
 
  2006・1・15 心を込めて。
         風友仁

*連載小説『爛熟』に就きまして*
 この物語は、空想の物語であり、一部事実を基に脚色なされておりますが、登場する人物及び団体の名称等、ある特定の人物及び団体等を示唆、揶揄、誹謗、中傷する類いのものではありません。飽くまでも架空の物語としてお読みくださいませ。またもしや名称、団体名等が同じでも飽くまでも架空の物語でありますのでその点、どうぞお知りおき下さいませ。皆様のご理解の程、何卒宜しくお願い致します。著者・風友仁


*1・29 site renewal

translate this blog into

Communication in this place

名前:
メール:
件名:
本文:

A collection of wise remarks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Literature sight-seeing『風、早暁記。』

全タイトルを表示

QRコード・ようこそ携帯にて風の棲家へ

QRコード

a weather forecast


-天気予報コム- -FC2-

What kind of day is today?

Lc.ワードハイライト

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。